【ホワイトニング】オーラパールに研磨剤は使われているの?

【ホワイトニング】オーラパールに研磨剤は使われているの?

白く美しい歯と、健康な歯ぐきのためのトータルケアのハミガキ粉として注目のオーラパール。
オーラパールを使用した後は、歯がツルツルになるとの口コミが多いのですが、これは研磨剤が配合されているからなのでしょうか?

 

 

研磨剤不使用

 

結果から言うと、オーラパールには研磨剤は使用していません。

 

研磨剤は、多くの歯磨き粉に使用されています。
歯磨き粉のパッケージの成分表を見て見ると、「炭酸ナトリウム」や「ケイ素」という表示がありますが、これらを研磨剤(清掃剤)と呼びます。

 

研磨剤は、種類や配合量によってその効果は違いますが、一般的に歯を傷つける恐れがあるとのことから、最近では低研磨商品や研磨剤不使用の歯磨き粉を選ぶ人が増えて来ました。

 

オーラパールには研磨剤が使用されていませんので、歯を傷つける心配も少なく、歯を美しく健康に保つことができるので人気のようです。

 

研磨剤は、歯が削られてしまうのでは?と言われていますが、実際には歯磨き粉の研磨剤にクレンザーのような強い研磨作用はありません。
しかし、先にも書いたように歯の表面を傷つける恐れや、歯のエナメル質が剥げ落ちて虫歯になりやすい状態になってしまうことはあるようです。

 

特に虫歯の治療などでセラミック歯を入れている人や、酸蝕歯の人は研磨剤入りの歯磨き粉は使用しない方が良いでしょう。

 

歯磨き粉に研磨剤を使用している商品は、タバコやワイン、その他食品によって付いた着色を除去する目的で配合されています。

 

 

研磨剤不使用でも白い歯に

 

オーラパールは、こうした研磨剤を配合していませんが、歯の着色汚れを落とす事ができます。
これは、オーラパールに含まれている有効成分薬用ハイドロキシアパタイトが、歯のエナメル質本来の白さを取り戻してくれるからです。

 

さらに、薬用ハイドロキシアパタイトは、目に見えないエナメル質の細かい傷を修復し、歯の表面をツルツルに保つことで、歯垢やステインの付着を防いでくれます。

 

 

まとめ

 

研磨剤は長期間使い続けることにより、歯を傷めてしまうことも考えられますので、できれば研磨剤を使用していない歯磨き粉を選びたいものです。

 

最近では研磨剤不使用の歯磨き粉が増えてきています。
オーラパールも研磨剤不使用で、歯の健康を考えた歯磨き粉なので注目の商品だと思います。

定期にすると音波電動歯ブラシが必ず貰える!